ブログ

2015.06.30

プロになるなら!

解剖学の書籍は医学部の図書館に行けばメジャーなものは揃っています。解剖学の書籍をお手元に置いている方も多くいらっしゃるでしょう。ネッターとかプロメテウスとかイラストが綺麗でとても見やすいですよね。

しかし、書籍から得られるものはあくまでも知識です。

もしあなたが「プロ」になりたいのならば、人体解剖実習をすべきです。

百冊の手引書より、一体のご遺体のほうが教えてくれます。
頭だけではなく、手で覚えることを。

インドネシア大学で自由に解剖を学んでみませんか?
2015年8月開催 募集中!

 

 

  

Facebook

バナー201608月
 
2019バナー 携帯用
ページの先頭へ
Copyright © 合同会社T'sCreate All Rights Reserved.