ブログ

2015.01.19

ジャカルタ スカルノハッタ空港 入国

ジャカルタのスカルノハッタ国際空港に到着。

DSC_0850

飛行機を降りてから流れにまかせてブリッジを進みます。VIPアシストを使うとこの場所にスタッフがプラカードを持って迎えに来てくれ、入国ビザの取得や入国審査が優先ゲートで行われます。時間帯によっては使ってみたいサービスですね。

DSC_0853

到着ビザ(VISA ON ARRIVAL : VOA)を取得します。スカルノハッタ空港では日本でビザを取得しなくても現地空港で取得できます。日中の到着だとココで一時間以上列を作ることになりますが、今回は夜の到着のため待ち時間はありませんでした。アメリカドルで$35

DSC_0862

DSC_0854

次に入国審査に向かいます。気のせいかも知れませんが日本人は特に早い気がします。今回も全員スピーディーに通過できました。

20150111スカルノハッタ空港外3

空港から外にでると、一気に南国の暑さが迎えてくれます。この熱気は寒い日本から来た者には心地よいです。二つある出口のどちらかにお迎えが来ているはずなので、まずは右手側の両替があるところから探します。ここには居ない様なので次に左側の出口も見てみます。いない!どこにも見当たらない。周囲の人に聞いてみると「さっき向こう側にいたよ」とのこと。もう一度戻ってみましたが見つからず・・・・困りました。こうなったらSilver Bird(タクシー会社)を使って自力で向かうことも考えました。そうこうしているとSilver Birdの人から話しかけてきて、ココで待っていてくれとの事。状況を説明しようとすると「大丈夫、わかっている」。数分後、Golden Birdが迎えに来てくれました。ちゃんと話しが通っていたようで一安心。ジャカルタでは料金メーターがちゃんとしているBlue BirdやSilver Birdが信頼されています。今回のGolden Birdはその中でも最上ランクとのこと。当然のように英語が通用します。日本で言うところのハイヤーでしょうか。何はともあれ、豪勢な車に乗って出発です。その後は渋滞もなく、1時間程度でデポックのホテルに到着しました。旅の途中のハプニングも過ぎてしまえば楽しいものですが、こういったことの対策もしておかないといけませんね。

 

次回は朝食のおいし~いホテルの紹介です

デポック サンティカホテル (santika Indonesia)

  

Facebook

バナー201608月
 
2019バナー 携帯用
ページの先頭へ
Copyright © 合同会社T'sCreate All Rights Reserved.